東京都国分寺市のお墓・墓地・霊園・永代供養墓 武蔵国分寺墓地
東京都のお墓・墓地・霊園・永代供養墓については深谷石材店まで
東京都国分寺市のお墓・墓地・霊園・永代供養墓の武蔵国分寺墓地   武蔵国分寺墓地のお墓・墓地・霊園・永代供養墓の区画 東京都国分寺市のお墓・墓地・霊園・永代供養墓 武蔵国分寺墓地までの行き方
東京都国分寺市のお墓・墓地・霊園・永代供養墓の武蔵国分寺墓地 武蔵国分寺墓地に関するお問い合せは0120-148-346
東京都国分寺市のお墓・墓地・霊園・永代供養墓の武蔵国分寺墓地
武蔵国分寺墓地案内会
ご見学希望の際は
深谷石材店までご連絡ください
午前9時30分より午後4時00分まで受付(雨天実施)
ご希望日のご案内も承ります 0120-148-346 深谷石材店まで
武蔵国分寺墓地の交通・地図
開山700余年、国分寺
 
山門 桜門
武蔵国分寺山門
正式な山号は「医王山」、
寺号は「国分寺」です
桜門   
江戸時代の建築様式をとどめた  
楼門造りで1895年東久留米より移築

薬師堂 仁王門
薬師堂
新田義貞の寄進により建立
国指定重要文化財
仁王門
左右に「阿、吽」の仁王像


毎年4月の「万葉花まつり」は多くの人で賑わいます。
毎年4月に行われる「万葉花まつり」は、「歴史・自然・人との出逢い」をテーマとし、
武蔵国分寺境内を中心にさまざまなイベントを開催する国分寺市民祭りです。







4月8日「花まつり」〜お釈迦様生誕の日のことです。
「花まつり」とは、4月8日にお生まれになったお釈迦様の生誕をお祝いする日のことで、花で飾った小堂がつくられ、幼仏像をその中にまつり、甘茶(甘い香りの雨)をその幼仏像にかけます。この「甘い香りの雨」はお釈迦様がお生まれになったときに、天界の龍王が甘露の雨を天空からそそいだという伝説からきているものです。
 
小堂(花御堂) 甘茶の葉 甘茶をかけます  

本堂前につくられた小堂(花御堂)
本堂前で甘茶がいただけます


JR国分寺駅(南口)より5分、徒歩でも行けます
JR国分寺駅南口 殿ヶ谷戸庭園より「お鷹の道」を散策、小川のせせらぎと豊かな自然を感じる遊歩道の最終地点が武蔵国分寺。四季を通して楽しめる遊歩道です。   
武蔵国分寺墓地の交通・地図
国分寺駅 お鷹の道
JR中央線 国分寺駅南口 お鷹の道

お鷹の道 カフェ
万葉植物園(本堂前) カフェで地元野菜を使ったランチも

看板1 看板2
この看板が目印 この看板が目印


千人同心のお墓がある歴史ある墓苑

新区画は0.3uより、過去の宗旨・宗派は問いません。
生前のお申し込み、建墓も可能です。


新区画
新区画

u
間口×奥行
墓地使用料
年間管理料
0.3
0.5×0.6m
\420,000
\5,000
0.7
0.77×0.9m
西
\896,000
\6,000
0.92
0.84×1.1m
西
\1,180,000
\7,000
1.1
1.0×1.1m
西
\1,410,000
\10,000
1.21
1.1×1.1m
西
\1,550,000
\10,000
   

   


東京都国分寺市にある武蔵国分寺墓地へのお墓の移転も承ります
倶会一処の碑   〇過去の宗旨・宗派は問いません。
 どなたでもご使用できます。
〇生前の申込、遺骨の受け入れもいたします。
〇年に三回(春秋彼岸、お盆)に合同法要を行います。
〇戒名、葬儀につきましても別途申し受けます。
〇費用:10万円(合祀)より*納骨法要、納骨料、
 彫刻料は別途です。
〇「倶会一処」とは多くの人が共に集うという意味です。

武蔵国分寺墓地のお墓・墓地・霊園・永代供養墓の区画
武蔵国分寺墓地の和型墓石のご案内 完成セット墓石(0.3u)
43万円より
区画墓地ご案内→
.

トップ区画墓地のご案内交通・地図

東京都のお墓・墓地・霊園・永代供養墓に関するお問い合せは0120-148-346
〒184-0013 東京都小金井市前原町4-14-21
Tel.042-381-3545(代) Fax.042-384-5659
JSIA日本石材産業協会/全優石(全国優良石材店の会)加盟店
東京都のお墓・墓地・霊園・永代供養墓に関するお問い合せは0120-148-346
東京都のお墓・墓地・霊園・永代供養墓に関するお問い合せはinfo@fukaya.com
東京都のお墓・墓地・霊園については深谷石材店まで
copyright (C) 2007 Fukaya All Rights Reserved